株式会社 BAEK

TEL

HOME > 除菌・抗菌効果

除菌・抗菌効果

除菌・抗菌効果

インラッシュコート 除菌・抗菌効果

室内用光触媒で発生する活性酸素は一般的に濃度がとても低いのでそれだけでは病原菌やウィルスを死滅させることができません。

そこで当社では金属粒子から発生する銅イオンや銀イオン、さらにヨウ素を併用してその機能を飛躍的に向上させることに成功しました。
※微量補助成分と呼んでいます。


共同開発者の北村博士に解説していただきました。
インラッシュコートは、世界的に有名な北村博士と共同開発した光触媒溶剤です。水とエタノールが主成分ですから臭気もほとんど無く、人体に無害です。
※北村博士は、1980年初期から光触媒やフッ素樹脂の開発に携わってきた先駆者で、近年世界で初めて、光触媒に防カビ・除菌機能を加える方法を確立しました。




「マスク不足」に悩む全ての方に!1度のスプレーで“1週間以上”も効果がキープマスクの安心安全な「再利用」を実現する除菌スプレーを開発しました

ウイルスTAIJI ワンウィークの購入はこちら

各種微生物試験
病原菌とウィルスは性質の異なる微生物で、たとえば抗生物質は前者に効くものの後者には効かないのは有名な話ですが、光触媒活性酸素の過酸化水素 H2O2 は両者の除去によく効くという事実があります。

低濃度のハンデを微量補助成分の添加で克服しているのですがこの性能は目に見えないので証明することが難しく、以前から大学や公的機関(日本食品分析センター)に依頼して繰り返し各種の病原菌やウィルス除去性能を検証しています。

インフルエンザウィルス H1N1 型およびネコカリシウィルス(ノロウィルスの代用特性としてよく用いられる)の除去性能試験の証明書です。

ウィルス不活化試験 除去性能試験

1700ルクスの蛍光灯照射下で、4時間後に両ウィルスとも 1/1000 まで減少(ウィルスは活性低下という)している事が確認できます。

病原菌としての黄色ブドウ球菌の生命力は大腸菌を遙かに上回りますが、それを使った試験でも照射1時間で インラッシュコート(散布用)の塗布面では最初 10万個あった菌数が1時間後にほぼゼロになることが判りました。

新型コロナウィルス
新型コロナウィルスは有効な抗ウィルス薬がなく現在猛威を振るっている状況ですが、
除去そのものはアルコール清拭でも十分でインフルエンザウィルスと同程度以下とされており十分に効果が見込めるものと考えております。



カビの抑制にも効果は絶大です
カビは菌の一種ですが、その中で最も生命力の強いものが「白癬菌」いわゆる水虫菌だとされております。
インラッシュコート塗布面に1時間光照射して暗室24時間経過後に生菌数は 36000個からほぼゼロになることが証明されています。

除去性能試験 除去性能試験
こんな強烈な除菌機能を有する光触媒コーティング剤は他には存在しないと断言できます。

薬事法上の制約がありますので『感染菌やウィルスに絶対的な効果がある』と断定する表現はできませんが、その感染抑制にかなりの効果があるということは各種試験により証明できていると確信しています。


令和元年12月以降、中国で発生した新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は有効な抗ウィルス薬もない中で猛威を振るっている状況ですが、除去そのものはアルコール清拭でも十分でインフルエンザウィルスと同程度以下とされており、十分に効果が見込めるものと言われております。

インラッシュコートの使用方法について
感染菌やウイルスは接触感染と飛沫感染が主なルートとして考えられますがその双方を1つの薬液で対処させるのはちょっと無理があります。
大きく分けて
「空気中に散っている菌/ウイルスを処理する」(空中対策)
「壁面に付着した菌/ウイルスを処理する」(壁面対策)

が必要です。
空中対策と壁面対策
単に壁面に塗布するだけでは前者への対策がまったくできていないことになります。

空中対策

空中対策
空中に浮遊している飛沫やコロイドを水滴で速やかに補足して壁や床に付着させ、そこにある光触媒で分解させる方法で、即効性があります。
器具としは加湿器のみが必要で、常時稼働させておくことが好ましいです。

また、伝染力の強い菌やウイルス相手では、加湿器に水の代わりにインラッシュコートを入れて直接散布する方法がお奨めです。飛沫を補足すると同時に処理しますから伝染を大きく抑止できます。
※加湿器はこの場合、超音波方式をご採用ください。
加湿器による対策

壁面対策(一般壁面)
壁面に光触媒をワンコートするだけで可能です。

ワンシーズンの強力な効果を得たい場合は上記の「インラッシュコート(散布用)」をスプレー散布することを、長期間にわたる効果を得たい場合は「インラッシュコート(室内用)」をお奨めします。これはスプレーだけでなくローラー施工も可能です。

壁面対策(耐摩耗対策)
壁面対策
ドアハンドルや手摺り等不特定多数が常時触れる部分は、最も接触感染の可能性が高まりますが、このような箇所には耐摩耗性のある光触媒皮膜の形成が欠かせません。

ヒートガンで 150℃程度に加熱する方法やクリヤープライマーを採用する方法等で耐摩耗性に優れた光触媒皮膜形成の仕様をご提供できます。

また、耐摩耗性だけでなく厚みを付けるために改良したフローリング床やクッションフロアーに塗布する新製品「インラッシュコート(床用)」もご用意しています。

照明付きルーペで確認できます。
適用する光触媒コーティング液「インラッシュコート(室内用)」は、粒子径3〜5μmの銅粉を大量に含んでいますのでこれを照明付きルーペで確認できます。

施工完成検査に採用されると「水みたいなモノを塗ってごまかしている」と光触媒施工一般にありがちな不信感を払拭できます。

インラッシュコートの施工 インラッシュコートの施工 インラッシュコートの施工

菌やウイルス対策として、外出時にはマスクをしていると思いますが、実際問題としてウイルスは菌よりもはるかに小さいので、マスクの隙間をかいくぐってしまいます。またマスクに付いた菌やウイルスを手で触ってしまっては意味がありません。
※ウイルス防止をうたうマスクもありますが、空気自体も通りにくくなるので「息苦しい、、」という事になってしまいます。

そんな時に役立つのが、ウイルスを分解・除去してくれる効果のある、強力な除菌・抗菌スプレー『ウイルスTAIJI ワンウィーク』です。

使い方は簡単。マスクの表面に1度スプレーし、太陽の光や室内灯に当てて乾かすだけ。
1度のスプレー(約5プッシュ目安)で1週間は効果が持続します。


ルミテスターの基準値
 厨房では包丁などは200以下、まな板でも500以下が推奨
 手指は2000以下が推奨とされています。



ウイルスTAIJIワンウィーク
ウイルスTAIJI ワンウィークの購入はこちら

中華人民共和国湖北省武漢市で昨年(令和元年)12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめとして世界各地から報告が続いています。

新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。


■厚生労働省
新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■国立感染症研究所
コロナウイルスとは
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

■首相官邸
新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
 

株式会社 BAEK(ベイク)
〒544-0023
大阪府大阪市生野区林寺4-16-18
フリーダイヤル 0120-994-965
TEL 06-6777-3190
FAX 06-6719-7770
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜

彩Finish:外壁塗装・屋根塗装・防水塗装

外壁塗装・屋根塗装・防水塗装お任せください!

滑り止め施工(スリップ・バスター・システム)

タイル、玄関、階段、浴室など
転倒防止の新技術です!

打ち放しコンクリート補修

新築時の質感を再生します!

スリップバスターズ

スリップバスターズ本部WEBサイト

「滑り止め」施工ネットワーク発足

 「滑り止め」施工ネットワーク発足

リフォーム産業フェア
menu